御宿町 歴史民俗資料館

御宿町 歴史民俗資料館

民族資料館外観

歴史民俗資料館建設の由来

現今の社会変化は急激であり、長い間親しんできた生活用具や生業に関する用具は、生活様式の変化と産業様式の近代化から放置されつつある。
これらの民俗資料は、我々の祖先が粒々辛苦して創造し改良したもので、今日の生活を築いてくれた貴重な文化財である。これらの文化財を放置しておけば散逸し破壊され、再びその姿を見ることができなくなる恐れがある。
そこでこれらの文化財を収集し、永く保存するとともに教育資料として展示・活用することは有意義なことである。
(財)五倫文庫は所蔵図書の活用を図るため昭和45年、図書館建設運動をおこし、町内外から1,000万円余の寄附を集め、町に指定寄附をした。町ではこれを機に昭和50年3月歴史民俗資料館を建設し、民俗資料・歴史資料とともに五倫文庫を保存し展示することとなった。

所在地、担当区分、連絡先など

所在地
千葉県夷隅郡御宿町久保 2200
電話番号
0470-68-4311
開館時間と休館日
開館時間 午前9時~午後5時
休館日 月曜日・国民の祝日・年末年始がお休みです。
国民の祝日が月曜日にあたるときはその翌日となります。
駐車場
御宿町公民館と共用の駐車場がございます。大型バスの駐車も可能です。
料金
入場無料です。
平成29年度年間スケジュール

展示物と五倫文庫

民俗資料 五倫の書
暮らしを支え続けた機械化以前の手動式農具の数々や、御宿町上布施から出土した縄文土器を展示するとともに、御宿町ゆかりの文人・画家を紹介しています。
また、図書コーナーでは、寺子屋で使われた徳川時代の本や、世界各国の初等教育の教科書が広く集められています。
御宿町歴史民俗資料館には、財団法人五倫文庫から寄贈された世界の教科書が、収蔵されています。
なお、日本の教科書については、図書目録検索ができるようにデータベース化しています。
五倫文庫についての詳細は下記のリンクからご覧下さい。

 ◆ 五倫文庫と(財)五倫文庫について

担当課:教育課

ライフシーン別検索