御宿町公共施設等総合管理計画

  全国の市町村では、昭和30年代半ばからの高度経済成長期とその後の約10年間に、人口の増加と住民からの要望に対応して、学校などの教育施設、公営住宅、公民館などの公共施設、並びに道路、橋、上下水道などのインフラ資産といった多くの公共施設等を整備してきました。現在、これらの公共施設やインフラが一斉に改修・更新時期を迎えており、多額の更新費用が必要になると見込まれます。

 このため、御宿町においても、保有する公共施設等の全体の状況を把握し、長期的な視点で更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行うことにより、財政負担を軽減・平準化し、公共施設等の適正かつ効率的な運営を図るため、「御宿町公共施設等総合管理計画」を策定しました。

 

 

 

  公共施設等総合管理計画(PDF) 

  公共施設等総合管理計画概要版(PDF)

  

担当課:総務課

ライフシーン別検索