IoTサービス創出支援事業開始に伴う機器の設置/データ利活用について

IoT機器を用いた海辺の安心・安全の実現のための監視を開始します 

 御宿町は、コニカミノルタジャパン、中央大学、日本ライフセービング協会と連携し、地域課題の解決に資するIoTサービスを構想し、総務省の支援を受けて、その実証に取り組むこととなりました。

 今回の事業においては、町内の海水浴場で起きる水難事故の原因の多くを占める「離岸流」に着目し、IoT機器を用い、「離岸流」の自動検知と、その情報を把握できる環境を整備します。それらを通じて、遊泳客の皆さまの自主的事故防止の支援と、安心・安全な海洋レジャーの町の実現を目指します。

 

設置するIoT機器について

設置期間 2018年8月17日 ~ 2019年2月28日

設置機器 ネットワークカメラ、屋外用大型ディスプレイ(夏期海水浴場開設期間のみ)

 設置目的 

  • ネットワークカメラ

 「離岸流」の検出、及び発生箇所への人の立入検知を目的とする海水浴場周辺の画像データの取得

  • 屋外用大型ディスプレイ(夏期海水浴場開設期間のみ)

 離岸流の発生状況、及び当日の遊泳環境(水温や波の高さ等)の周知

設置場所 

  • ネットワークカメラ 中央案内所周辺
  • 屋外用大型ディスプレイ(夏期海水浴場開設期間のみ) 中央案内所横壁面

撮影範囲 御宿中央海水浴場 波打ち際 ~ 沖約50m程度の海面 

 

カメラから取得する画像データの利活用について

 カメラが撮影する画像データには人物の特徴を示す内容、及び個人の特定が可能な情報は含みません。

 取得した画像データは遊泳客の皆さま向けて表示する以外に、本事業のコンソーシアムの構成員であるコニカミノルタジャパン、及び中央大学に提供され、「離岸流の検知精度向上」、及び「離岸流に関する学術研究」のために利用されます。以上を除き、取得したデータを第三者に提供は致しません。

 画像取得中、及び事後の研究開発時においては、それぞれの個人情報保護方針に則り、適切な安全管理対策をもって管理されます。

 

データ利活用組織における個人情報保護方針

  

本件に関するお問い合わせ

御宿町 産業観光課

電 話:0470-68-2513

メール:kankou@town-onjuku.jp

 

事業共同実施組織:『離岸流立入検知による水難事故防止と安心・安全な海洋レジャーの町の実現』コンソーシアム

担当課:産業観光課

ライフシーン別検索