御宿町・日本ライフセービング協会相互協力協定を締結

平成27年12月12日(土)品川プリンスホテル(東京都品川区)で開催された、平成27年度 日本ライフセービング協会 納会の開催に先立ち、御宿町と日本ライフセービング協会(以下:JLA)による相互協力協定(パートナーシップ協定)が締結されました。

1996年に第11回 全日本ライフセービング学生選手権大会を御宿海岸へ誘致してから20年を迎え、日本ライフセービング協会 公式大会開催は30回を超えました。2013LIFE SAVING WEEK御宿(2013年)では地元小学校・中学校と共に地域に根差したライフセービング大会を成功させました。また、JLA協力のもと、2014年より地域の特色ある教育カリキュラム「命の海洋教育」を町内小中学校にて実施するとともに、海外上級ライフセーバー招聘事業をスタートしています。

加えて、今年度は海水浴期間内での適正飲酒啓発事業「飲んだら泳がないキャンペーン」を実施しました。こうした実績を基に、世界に向けた水辺の安心・安全思想の普及先端地域として発展していくことを目的に、今回の協定が締結されました。

協定書

問い合わせ:産業観光課 68-2513

担当課:産業観光課

ライフシーン別検索