御宿町防災重点ため池マップの公表について

『 御宿町防災重点ため池マップの公表について 』 

 平成30年7月の西日本豪雨で多くのため池が決壊し、甚大な被害が発生したことを受け、

 国は防災重点ため池※の選定の考え方を見直し、新たな基準を公表しました。

 これを踏まえ、都道府県は新たな基準による防災重点ため池の再選定を行いました。

 この度、千葉県より御宿町内における防災重点ため池を記載した『御宿町ため池マップ』の

 提供を受けましたので公表します。 

※防災重点ため池 : 決壊した場合の浸水区域に家屋や公共施設等が存在し、

           人的被害を与える恐れのあるため池のことです。

 

 御宿町では、町内11か所の農業用ため池が防災重点ため池として選定されました。

 

 御宿町ため池マップ ダウンロード( PDF )

 

【 御宿町の防災重点ため池の一覧 】

ため池の名称

所在地

堤高

(m)

総貯水量

(m3)

1

 芝

 上布施字芝1455

 5.2 

 45,000 

2

 石切場

 高山田字膳棚454

 7 

 13,000 

3

 取打戸

 高山田字取打戸1147

9 

9,800 

4

 小金

 御宿台1458

16.3

140,800 

5

 岩滝

 御宿台138-1

15.8

187,600 

6

 砂田

 須賀岩ノ谷753

2.2

800 

7

 真常寺

 上布施小屋ノ谷1471

7.3

11,000 

8

 ハセキ

 高山田ハセキ622

5.6

8,200 

9

 二本木

 久保字二本木802

3.7

1,900 

10

 兎谷

 上布施字兎谷2510

2.7

1,150 

11

 八十谷

 実谷字八十谷662

4.6

4,300 

注意:公表された「ため池」が直ちに危険であることを示すものではありません。

 

    《 新たな選定基準 》

   1.  ため池から100m未満の浸水区域内に家屋、公共施設等があるもの

   2.  ため池から100~500mの浸水区域内に家屋、公共施設等があり、

     かつ貯水量1,000㎥以上のもの

   3.  ため池から500m以上の浸水区域内に家屋、公共施設等があり、

       かつ貯水量5,000㎥以上のもの

   4.  地形条件、家屋等との位置関係、維持管理の状況等から都道府県及び

            市町村が必要と認めるもの

 

『 御宿町ため池ハザードマップについて 』

 町では、防災重点ため池のうち2か所(ため池名称:小金・岩滝)について、

「ため池ハザードマップ』を作成しています。

 ため池ハザードマップは、地震や豪雨等によりため池が決壊した場合の浸水想定区域、

 浸水深、到達時間等を地図上に示したものです。

 このマップを活用して、浸水被害の危険があることを事前に把握するとともに、避難

 場所や安全な道路を確認し、非常時の備えに役立ててください。

 また、ため池の異常を発見した場合や町からの避難勧告が発令された場合は安全な

 場所に避難してください。

 

《 御宿町ため池ハザードマップ 》

【 ため池の名称 】

 小金・岩滝(No.4・No.5)

 ハザードマップ:【最大浸水深マップ】(PDF) ・ 【最大流速マップ】(PDF)

 

『 浸水想定区域データについて 』

  防災重点ため池における浸水想定区域図を千葉県が作成しましたので公表します。

  氾濫時における各施設ごとの『想定水深』、『想定流速』、『歩行難度』を表した

 ものをそれぞれ掲載していますので、浸水被害の危険があることを事前に把握すると

 ともに、避難場所や安全な道路を確認し、非常時の備えに役立ててください。

  また、ため池の異常を発見した場合や町からの避難勧告等が発令された場合は安全

 な場所に避難してください。

 

《 浸水想定区域データ 》

【 ため池の名称 】

 芝  (No.1): 想定水深(PDF)・  想定流速(PDF)・  歩行難度(PDF)

 石切場(No.2): 想定水深(PDF)・  想定流速(PDF)・  歩行難度(PDF)

 取打戸(No.3): 想定水深(PDF)・  想定流速(PDF)・  歩行難度(PDF)

 砂田 (No.6): 想定水深(PDF)・  想定流速(PDF)・  歩行難度(PDF)

 真常寺(No.7): 想定水深(PDF)・  想定流速(PDF)・  歩行難度(PDF)

 ハセキ(No.8): 想定水深(PDF)・  想定流速(PDF)・  歩行難度(PDF)

 二本木(No.9): 想定水深(PDF)・  想定流速(PDF)・  歩行難度(PDF)

 兎谷 (No.10): 想定水深(PDF)・  想定流速(PDF)・  歩行難度(PDF)

 八十谷(No.11): 想定水深(PDF)・  想定流速(PDF)・  歩行難度(PDF)

 

【 注意 】

 ・公表された「ため池」が直ちに危険であることを示すものではありません。

 ・ため池が満水時に堤体が決壊した場合に浸水すると想定される区域です。

 ・シュミレーションにより浸水区域・浸水深・到達時間等を示してありますが、

  実際の浸水は想定と異なる場合があります。

 ・浸水は徐々に広がっていくため、最大浸水深は浸水想定区域全体で同時に

  発生するものではありません。

 

  問い合わせ 産業観光課農林水産班 TEL 0470‐68‐2513

担当課:産業観光課

ライフシーン別検索