御宿町感染症蔓延防止協力金の申請受付のお知らせ

  御宿町感染症蔓延防止協力金の申請受付のお知らせ

御宿町感染症蔓延防止協力金の申請受付が6月1日(月)より始まりました。

【申請期間】

6月1日(月)~6月30日(火)

【制度の概要】

1.趣旨
  御宿町では、町内における新型コロナウイルス感染症の蔓延を防止するため、感染者が複数見受けられるエリアからの不特定多数の利用が見込まれる業種に対し、営業形態の工夫や営業時間の短縮、自主的な休業など感染症の蔓延防止対策に協力した事業者に協力金を給付します。

2.対象業種及び給付条件
要請期間中に、以下の業種において新型コロナウイルス感染症蔓延防止対策にご協力いただいた町内の事業者(法人、個人)に協力金を給付します。感染症蔓延防止対策を講じての営業(①~④の範囲内すべてを実施)又は休業協力された事業者を対象とします。

(1)宿泊業
◎感染症蔓延防止対策を講じての営業 

①行楽を主目的とする宿泊の自粛

③共用スペースの感染防止対策の徹底

②6人以上の団体客の受入れ制限

④客室定数の基準見直し

◎休業協力

(2)飲食業
◎感染症蔓延防止対策を講じての営業

①営業時間の短縮

③同居家族以外の5人以上の団体の利用制限

②19時以降の酒類の提供の自粛

④座席レイアウトの工夫

○休業協力 

※千葉県の休業要請対象でない業種に限ります。千葉県が休業要請している施設はこちらです。

 (3)遊漁船業
◎感染症蔓延防止対策を講じての営業

①夷隅地域以外からの利用客の制限

②1回当りの乗船人員の見直し

◎休業協力

 3.要請期間
令和2年5月9日(土)~5月24日(日)(16日間)

 4.協力金給付額
最大20万円(昨年5月の1日当り売上平均額×蔓延防止対策に協力いただいた日数)

 5.申請書類
(1)以下の「申請等の様式」より
   ①御宿町感染症蔓延防止協力金給付事業交付申請書兼実施報告書
   ②御宿町感染症蔓延防止協力金算出計算書
   ③感染症蔓延防止チェックリスト
   ④誓約書
(2)振込口座が確認できる通帳の写し
(3)令和元年分の確定申告の写し
 ・法人の場合は、(ア)法人税の確定申告書別表一の写し
         (イ)法人事業概況説明書の写し。
 ・個人の場合は、(ア)所得税の確定申告書第一表の写し
         (イ)各月の収入が確認できる売上台帳等の写し。(青色申告の場合にあたっては青色申告決算書の写し)                                       
(4)納税証明書
 ・(1)①の申請書兼実施報告書を税務住民課に提示すると発行手数料が免除されます。
(5)営業形態の工夫や営業時間の短縮など感染症の蔓延防止対策に協力した内容が確認できる書類。 
 ・ホームページに掲載し周知している場合は、給付要件をすべて満たしていることがわかる部分を印刷
 ・店舗内に掲示し周知している場合は、その状況がわかる部分の写真。また、宿泊台帳など利用者の受入状況が確認できる書類

交付申請に係る手続きはこちらから
御宿町感染症蔓延防止協力金交付要綱(PDF)
申請等の様式(Word)

 

 

担当課:産業観光課

ライフシーン別検索