千葉県中小企業再建支援金の支援対象の追加及び支給要件の緩和について

千葉県中小企業再建支援金に係る支給対象の追加及び支給要件の緩和について

現在の支給対象である中小企業以外の法人の中にも、感染症により大きな影響を受け、事業継続が困難になっている事例があることから、新たに以下の法人等が支援対象として追加されることになりました。

・特定非営利活動法人
・医療法人
・社会福祉法人
・組合(企業組合、農協、漁協等、中小企業信用保険法に定めのあるもの)
・一般社団(財団)法人
・公益社団(財団)法人

また、支給要件の一部について緩和し、これまで支給対象となっていなかった本年1月から3月の間に設立された中小企業等についても支給対象とします。

 

千葉県中小企業再建支援金の概要

千葉県では、新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい経営状況に置かれている県内
中小企業(個人事業主を含む)に、幅広く、かつ、重点的に支援するため、最大40万円を支給します。

 オンライン提出・郵送での申請用紙ダウンロードはこちら千葉県中小企業再建支援金特設サイト

1. 目的

深刻な影響を受けている中小企業に対し、テナント料の負担や感染防止対策に係る費用などを総合的に支援することで、円滑な事業の再建につなげる。

 

2.対象事業者

売上が前年同月(令和2年1月から令和2年7月の内、任意のひと月)と比較して50%以上減少した県内に本社を有する中小企業(個人事業主含む)

※ただし、県の休業要請(19時以降の酒類の提供自粛含む:以下同じ)の対象業種では、要請に協力いただけない場合は支給対象となりません。

 

3.支給金額

対象要件を満たす中小企業者に対し、賃借※1している当該事務所※2の数に応じて、以下の額を支給する。

 

休業要請対象業種でない場合

(1)賃借している事業所がない場合    20万円

(2)1事業所を賃借している場合     30万円

(3)複数の事業所を賃借している場合    40万円

 

休業要請対象業種の場合

令和2年4月22日から令和2年5月6日及び令和2年5月9日から令和2年5月31日※3までの全ての期間について要請に応じている場合

 

(1)賃借している事業所がない場合    20万円

(2)1事業所を賃借している場合     30万円

(3)複数の事業所を賃借している場合    40万円

 

 令和2年4月22日から令和2年5月6日までの全ての期間についてのみ要請に応じている場合

 

(1)賃借している事業所がない場合    10万円

(2)1事業所を賃借している場合     20万円

(3)複数の事業所を賃借している場合    30万円

 

 

令和2年5月9日から令和2年5月31日※3までの全ての期間についてのみ要請に応じている場合

   

一律10万円

 

※1 「賃借」の対象は、事業所のほか、事業所の底地である土地についても含むものとする。  

※2 「事業所」とは、従業者及び設備を有して、物の生産や販売、サービスの提供が継続的に行われていること。

※3 休業要請が令和2年5月30日までのいずれかの日で終了する場合、令和2年5月9日から当該終了日までの期間とする。

 

4.申請手続き等

受付期間:令和2年5月7日(木)~令和2年8月31日(月)まで

申請方法:原則、電子申請及び郵送での受付

申請書類:以下のホームページの申請書一覧より印刷又は、御宿町役場産業観光課、御宿町商工      会で入手可能です。

 

詳しくは以下のホームページからご確認ください。

 

5.お問い合わせ

千葉県中小企業再建支援金相談センター Tell 0570-044894

受付時間:6月まで→午前9時から午後6時まで(土・日・祝日含む)

     7月まで→午前9時から午後5時まで(土・日・祝日含む)

 千葉県中小企業再建支援金特設サイト https://www.chiba-shienkin.com/

  (オンライン提出・郵送での申請用紙のダウンロードはこちら↑)

担当課:産業観光課

ライフシーン別検索