御宿町ため池ハザードマップ

 今後、大規模な地震や豪雨等が発生し、万が一ため池の堤体が決壊した場合に人家等に影響のある農業用ため池(防災重点ため池:御宿台地先小金ため池、岩滝ため池)について、「ため池ハザードマップ」を作成しました。ため池ハザードマップは、地震や豪雨等によりため池が決壊した場合の浸水想定区域、浸水深、到達時間等を地図上に示したものです。このマップを活用して、ご自宅や通勤・通学路等、ご自身やご家族の生活圏内に浸水被害の危険があることを事前に把握するとともに、避難場所や安全な道路を確認し、非常時の備えに役立ててください。また、ため池の異常を発見した場合や町からの避難勧告等が発令された場合は安全な場所に避難してください。

◆公表された「ため池」が直ちに危険であることを示すものではありません。

防災重点ため池の定義

 ため池の堤高10m以上又は貯水量10万㎥以上のため池

(注意点)

・ため池が満水時に堤体が決壊した場合に浸水すると想定される区域です。

・シミュレーションにより浸水区域・浸水深・到達時間等を示してありますが、実際の浸水は想定と異なる場合があります。

・浸水は徐々に広がっていくため、最大浸水深は浸水想定区域全体で同時に発生するものではありません。

 ハザードマップダウンロード(PDF)【最大浸水深マップ】

 ハザードマップダウンロード(PDF)【最大流速マップ】

問い合わせ 産業観光課農林水産班 TEL 0470‐68‐2513

担当課:産業観光課

ライフシーン別検索