中東呼吸器症候群(MERS)について

中東呼吸器症候群(MERS)は、2012年に初めて報告された新しい種類のコロナウイルスによる感染症です。
中東地域(アラブ首長国連邦、イエメン、イラン、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、ヨルダン、レバノン)からの報告が多くなっていますが、2015年5月以降、韓国における医療従事者や介護従事者等において多数の患者が発生しています。
日本国内において、現在発生は確認されていません。

主な症状は、発熱、咳、息切れや呼吸困難などの呼吸器症状です。
(感染しても症状が出ない場合もあります。)
発生地域への渡航や居住などにより感染が心配な方は、医療機関を直接受診せず、まずは保健所へご相談ください。

夷隅健康福祉センター(夷隅保健所)
 TEL.0470-73-0145
 所在地:千葉県勝浦市出水1224


関連リンク(外部)

・千葉県ホームページ(MERS関連情報)


お問い合わせ

御宿町役場 保健福祉課 保健事業班   ℡:0470-68-6717

御宿町役場 〒299-5192 千葉県夷隅郡御宿町須賀1522 TEL:0470-68-2511(代)
Copyright (C) ONJUKU All Rights Reserved

担当課:保健福祉課

ライフシーン別検索