国民健康保険税の軽減について

倒産などで職を失った失業者に対する国民健康保険税の軽減について

 平成22年度から、勤務先の倒産や解雇などで失業した方を対象に国民健康保険税を軽減します。
 また、高額療養費、高額介護合算療養費等についても自己負担限度額の軽減があります。
 雇用保険受給資格者証を持参のうえ申請してください。

対象者 ①雇用保険受給資格者証をお持ちの方で特定受給資格者または特定理由離職者の方
※雇用保険受給資格者証の離職理由欄が
11、12、21、22、31、32の方は特定受給資格者
23、33、34の方は特定理由離職者
②平成21年3月31日以降に失業した方
③失業時点で65歳未満の方
④国民健康保険加入者の方
内容 保険税所得割額および高額療養費等の負担区分を算定する際、対象者の前年の給与所得を30/100として算定します。
対象期間 離職日の翌日から、翌年度末まで
(ただし、平成21年3月31日から平成22年3月30日までに離職した方は、平成22年度の国民健康保険税に限り軽減されます。)
必要なもの 雇用保険受給者資格者証(職業安定所で交付されます)
印鑑

申請書は、町ホームページからダウンロードすることができます。

【問い合わせ】
税務住民課税務係 電話68-6692

担当課:税務住民課

ライフシーン別検索