平成28年度より個人住民税の特別徴収を徹底します

個人住民税特別徴収の徹底について

 千葉県及び県内全市町村は、法令遵守、納税者の利便性の向上、住民税の滞納を抑制するため、所得税の源泉徴収義務がある事業主に対して、平成28年度から特別徴収(給与天引き)の実施を徹底することとなりました。

 

個人住民税の特別徴収とは

 個人住民税の特別徴収とは、所得税の源泉徴収と同じように、事業主(給与支払者)が毎月従業員等(納税義務者)に支払う給与から個人住民税を徴収(給与天引き)し、これをまとめて市町村に納入していただく制度です。
 この制度は、地方税法等によって義務づけられており、事業主、法人・個人を問わず、特別徴収義務者として従業員等の個人住民税を特別徴収する必要があります。(一部例外として普通徴収が認められる場合があります。)

 

詳しくは下記の千葉県ホームページをご覧ください。

【リンク】千葉県のホームページ(外部リンク)

 

【お問い合わせ】 税務住民課 TEL0470-68-6692

担当課:税務住民課

ライフシーン別検索