マイナンバーカードの更新に関するお知らせ

マイナンバーカード/署名用電子証明書の更新について

  マイナンバーカード及び署名用電子証明書の有効期限が過ぎた場合には、マイナンバーカードを身分証明書として使えなくなるほか、e-Taxや電子申請等に使えなくなりますので更新手続が必要です。

 なお、署名用電子証明書の更新をしなくてもマイナンバーカードの有効期限には影響はありません。         

  マイナンバーカードの更新

  有効期限は発行日から10回目の誕生日まで

  (20歳未満の方は発行日から5回目の誕生日まで)

 *外国人の方の有効期限は在留資格や在留期間等により異なりますので、ご注意ください。

  更新は、スマートフォン、パソコン、証明用写真機、郵送で手続きができます。           

 署名用電子証明書の更新

 ・署名用電子証明書(15歳以上で希望する方が対象)

   有効期限は発行日から5回目の誕生日まで

 ・利用者証明用電子証明書

   有効期限は発行日から5回目の誕生日まで

 ※マイナンバーカードの交付時に登録した暗証番号が必要です。

  ・電子証明書用暗証番号(6桁から16桁のアルファベットと数字を組合わせたもの)

  ・マイナンバーカードの暗証番号(4桁の数字)

 受付場所

  御宿町役場3階①窓口 税務住民課住民班

  月曜日から金曜日まで 

  午前8時30分から午後5時15分(祝日及び年末年始を除く)            

 必要なもの

   ご本人が手続きする場合

   有効期限通知書

   マイナンバーカード(暗証番号(数字4桁)、署名用電子証明書用(英数字6~16桁)の暗証番号が必要になります) 

  代理人が手続きする場合

   必要事項を記入した「照会書兼回答書」

   有効期限通知書

   マイナンバーカード

   代理人の本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証等)

  ※暗証番号の入力は、職員が行いますので必ず照会書兼回答書に必要事項を記入

   し封入したうえで代理人の方にお渡しください。

 有効期限満了日の3ヶ月前にご自宅に郵送される「有効期限通知書」をご確認のうえ、マイナンバーカードまたは署名用電子証明書の更新手続きをお願いします。

 

関連リンク

 総務省ホームページ 「マイナンバー制度とマイナンバーカード」について

 地方公共団体情報システム機構「マイナンバーカード総合サイト」

 

担当課:税務住民課

ライフシーン別検索