特別定額給付金について(郵送申請の申請書を発送しました)

更新⽇:令和2年5⽉14⽇

令和2年4月20日「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

1.給付対象者及び受給権者
 (1)給付対象者は、令和2年4月27日において、御宿町の住民基本台帳に記録されている方
 (2)受給権者は、その方の属する世帯の世帯主
2.給付額
 給付対象者1人につき10万円
3.申請方法
 感染拡大防止の観点から、郵送申請方式と、オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者
 が利用可能)を基本としますが、やむを得ない事情がある場合に限り、窓口における申請が可能です。
4.給付方法
 原則として申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。
5.受付方法等
 <オンライン申請受付> 
   オンライン申請の受付を 5 月 8 日(金)から開始しました。
    ※申請はマイナポータル(外部サイトへリンク)から申請できます。
    ※マイナポータルとは、政府が運営するオンラインサービスです。
    オンライン申請にあたっては以下のものが必要となります。
    ・世帯主のマイナンバーカード(プラスチック製の顔写真有りのもの)
     ※通知カード(紙製のもの)ではオンライン申請はできません。
    ・世帯主のマイナンバーカードの利用者証明用電子証明書の暗証番号(4桁の数字)
    ・世帯主のマイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証番号(6~16桁の英数字)
    ・振込先口座の確認書類(写し) ※申請者名義の口座番号、カナ氏名等がわかるもの
    ・パソコン及びマイナンバーカードに対応したICカードリーダーか、マイナンバーカー
     ドに対応したスマートフォン(いずれもインターネット通信できるもの)

    ※転入転出による住所異動があった方は、電子証明書が失効していないかご注意くだ
     さい。
 <郵送申請の受付> 
   郵送申請の受付を5月15日(金)から開始します。
   申請書は本日郵便局に郵送の依頼をしました。順次お手元に届きますので、申請書に
   住所、氏名等記載し、押印のうえ、必要書類を貼付のうえ、返信してください。
   必要書類
    ・本人確認書類の写し(運転免許証やマイナンバーカード、健康保険証など)
    ・口座番号のわかるものの写し
     (通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングのPC画面など)     

 6.給付開始日
   給付日については、申請内容の審査後、順次指定の口座へお振込みをする予定です。
  (申請をされた方は、5月末以降に順次指定口座へお振込みする予定です。)

 

特別定額給付金コールセンター(総務省専用ダイヤル)

 特別定額給付⾦に関するお問い合わせや相談に対応するため、総務省にコールセンターが設置されています。
 電話 0120-260020(フリーダイヤル)
 時 間 午前9時から午後6時30分

 

総務省ホームページ

特別給付⾦の概要につきましては、以下の総務省のホームページをご覧ください。

特別定額給付⾦(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)(総務省HP)(外部リンク)

 

給付金を装った詐欺にご注意ください

特別定額給付⾦に関して、市区町村や総務省などが現⾦⾃動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
また、市区町村や総務省などが「特別定額給付⾦」の給付のために、⼿数料の振り込みを求めることは、絶対にありません。
ご⾃宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたときは、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専⽤電話(#9110))にご連絡ください。

 

担当課:総務課

ライフシーン別検索