避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について

 新型コロナウイルスの感染が懸念される状況下において、避難所を開設する場合には感染症対策に万全を期すことが重要となっています。避難所など密集した環境下での集団生活により新型コロナウイルス感染症に感染するリスクも高まるため、下記の項目についてご検討・ご準備くださいますよう、住民の皆さまのご理解とご協力をお願いします。 

親戚や友人の家等への避難の検討

 避難所においては、新型コロナウイルス感染予防の観点から、過密状態を避けるため、一定の区画を保つ必要があります。普段から親戚や友人宅などの安全な場所への避難をご検討ください。 

手洗い、咳エチケット等基本的な対策の徹底

 避難所では断水などの影響がない場合、頻繁に手洗いするとともに咳エチケット等の基本的な感染対策を徹底してください。また、体温測定等による健康状態の確認をお願いします。 

マスクの着用、自分の必要な物の持参

 避難所を利用する場合にはマスクの着用をお願いします。その他、自身の健康状態を確認するための体温計や常用薬・消毒液・日用品等、できるだけ自分に必要な物をご用意いただきますようご協力をお願いします。 

十分な換気の実施、スペースの確保

 避難所では十分な換気に努めるとともに、避難者同士が十分なスペースを確保できるように留意します。

 安全・安心な避難所運営のため、避難所内での皆さまのご協力をお願いいたします。

 

担当課:総務課

ライフシーン別検索