「警戒レベル」を用いた避難勧告等の発令について

『水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わります。』

  平成30年7月豪雨の教訓として、平成31年3月に「避難勧告等に関するガイドライン(内閣府)」が改定され、住民の皆さんが情報の意味を直感的に理解できるよう、水害・土砂災害の防災情報を5段階の警戒レベルにより発表することとなりました。

 

  

○詳しくは下記のリンク及び「警戒レベルに関するチラシ」をご覧ください。

 

避難勧告に関するガイドラインの改定(内閣府ホームページ)

警戒レベルに関するチラシ(PDFファイル:7.09MB)

担当課:総務課

ライフシーン別検索